健康小話

本当に怖い血糖値スパイク(食後血糖値)

健康診断でも異常がなく正常値だと安心されていませんか?実は健康診断でも気付きにくい血糖値の異常があり、放置すると知らないうちに体中の大事な血管が痛めつけられ、突然死やがん、認知症などを招いてしまう万病の種が潜んでいることが「NHKスペシャル~血糖値スパイクが危ない~」と「NHKあさイチ~女性が喜ぶ情報満載!血糖値スペシャル~」で放送されました。

20161117

●食後、血糖値が急激に上昇する「血糖値スパイク(食後高血糖)」とは

血糖値とは血液中の糖分の濃度のことで、この数値が一定値より高い状態が続くと糖尿病と診断されます。ですが、糖尿病でない人の中に「健康診断での血糖値は正常だが、食後の短時間だけ血糖値が急上昇する」という現象が老若男女問わず起きていることが最近の研究で明らかになったそうです。この血糖値スパイクは「空腹時血糖値」を調べる健康診断などでは見つけにくいもので、食後1~2時間の血糖値を調べない限り血糖値スパイクが起きていることに気付きにくいそうです。下の折れ線グラフは、健康な人の1日の血糖値変化(青線)と血糖値スパイクが起きている人の1日の血糖値変化(赤線)を表したものです。

食事をすると血糖値が一時的に上がりますが、健康な人の場合、140を超えることはありません。ところが、血糖値スパイクの人の血糖値は、食後、急激に上昇し140を上回り、急激に正常値に戻ります。こうした血糖値の急激な変化を「血糖値スパイク(食後高血糖)」といいます。

glucosespike

●血糖値スパイク(食後高血糖)を放っておくと?

血糖値スパイクがあると、糖尿病の初期段階もしくはその一歩手前と考えられ、放っておくと糖尿病に繋がる可能性が高いと考えられているそうです。また、血糖値の急上昇が繰り返されると細胞から大量の活性酸素が発生し細胞を傷つけることがイタリアの研究で判明したそうです。血糖値スパイクによって血管の壁が傷つき、修復しようと集まった免疫細胞によって血管の壁を厚くし、血管の幅を狭めて動脈硬化になってしまいます。血糖値スパイクが繰り返し起きると、血管の様々なところで動脈硬化が進行し、やがて心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高まると考えられています。

glucosespike2

●血糖値スパイク(食後高血糖)を防ぐには?

対策① 食べる順番は「野菜⇒肉・魚・おかず⇒ご飯・パン・麺」

食事の食べる順番によって血糖値スパイクを予防することができます。まず最初に食べるのは食物繊維を多く含む野菜です。野菜を最初に食べると、その後に入ってくる糖質の吸収速度を遅らせる作用があります。次はたんぱく質や脂質を多く含む肉や魚。最後に糖質を多く含むご飯やパンなどを食べることで血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

 

対策② 朝食を抜くと昼食で血糖値が急上昇!ご飯抜きはやめましょう

1日3食を規則正しく食べている時は血糖値スパイクが発生しなかった人でも、朝ご飯を抜くと昼食の後に血糖値スパイクが発生し、朝食も昼食も抜くと、夕食の後にさらに大きな血糖値スパイクが生じてしまうことが実験でわかったそうです。つまり、規則正しく食事をせずにしばらく何も食べなかった後の食事では血糖値スパイクがより大きく発生しやすいのです。忙しくとも、しっかり3食食べることが血糖値スパイクを予防する重要なことなのです。

 

対策③ 食後に軽い運動が効果的!

血糖値スパイクを抑えるために軽い運動は効果的なのだそうです。食事の後に眠ったり動かずにいるとなかなか血糖値が下がらず、血糖値の高い状態が続きます。食後すぐに軽い散歩をした程度で血糖値が下がることがわかったそうです。食後15分間は食べ物の消化吸収を良くするため胃や腸に血液が集まります。その際に体を動かすことによって、胃や腸に集まっていた血液が手や足の筋肉に使われることで消化・吸収の働きが鈍くなります。その結果、糖の吸収が遅くなり血糖値の上昇を抑えられるそうです。

健康小話

栄養満点のゴマ若葉の収穫開始しました

こんにちは、高木です。

喜界島が誇る生産量日本一のごまについて、これまで何度かお話をさせていただきました。

普段食べられるのはごまの実だけかと思われますが、ごまの若葉も栄養満点なことをご存知でしょうか?

 

ごま若葉には抗酸化力の高いアクテオシド」と言われるポリフェノールが含まれています。酸素は体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出しますが、体の中に入った酸素がすべてエネルギーに使われるわけではありません。使われなかった酸素は体の中で酸化、つまり錆びついた状態になります。

 

体の機能が錆びつくと、肝臓の機能低下、糖尿病などの生活習慣病といわれる問題が起こります。体の中を錆びつかせないようにするのが「抗酸化作用」です。活性酸素を取り除くことで生活習慣病の予防や老化を抑えることができます。

 

その抗酸化力の高いごま若葉を先日収穫しました。日本ではなじみのないごま若葉ですが、青汁の原料として注目されています。また海外ではサラダに入れるなどして家庭の食生活にも摂り入れられています。

 

無農薬で安全安心、栄養満点の純国産ごま若葉をこれからもしっかり育てていきます。

 

潤命青汁のご購入はこちらから

http://botanboufu.com/category/item/

kikaijima201609 kikaijima201609_2

健康小話

水に溶けやすいビタミンがある? 野菜の栄養素の特性を知ろう

毎日野菜をたっぷり食べていますか?
野菜にはそれぞれ、その野菜に含まれる栄養が最も効率的に摂れる調理法というのがあります。ただ食べるだけでは、期待しているほどの栄養が摂取できていないことも…。せっかく食べるなら、調理法にもこだわってみたいですね。

コンビニで人気の「〇〇種の野菜が入ったサラダ」というのがあります。たくさんの野菜がまとめて食べられるのは良さそうですが、気になる点もあります。

栄養素の中には、“水に溶けやすいもの”“水には溶けにくいが油分に溶けるもの”があります。ビタミンCビタミンB群は水に溶けやすいので、これらを多く含むレタスやキャベツを必要以上に洗ったり、切ってから洗ってしまうと、ビタミンがどんどん水に溶け出していってしまいます。キャベツの千切りをシャキッとさせるために、切ってからしばらく水に漬けておいて、食べる直前に水を切るというのも、水に漬けている間に栄養がどんどん逃げてしまうのです。

水溶性ビタミンを多く含む葉物野菜なら、炒めて少し水を加えてから片栗粉でとろみを付け、その水に流れ出た栄養素ごと食べると、栄養満点、野菜のダシで味も良い一品となります。

ブロッコリーや人参などの緑黄色野菜も、茹でてしまってはビタミンが失われてしまいます。茹でるよりは蒸すのがオススメ。また、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAビタミンEは油と一緒に摂ることで吸収率が高くなるので、油で炒めるのも効果的。ドレッシングはノンオイルよりもオイル入りが良いでしょう。

それぞれの野菜に合わせた調理は面倒だし続かない…、という場合は、潤命青汁を毎日飲むのが手っ取り早い方法です。ぜひご検討ください。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

6

健康小話

頭痛や疲れやすさの原因は鉄分不足かも!?

潤命青汁に多く含まれている成分の中に「鉄分」があります。鉄分不足になると貧血気味になるなど、特に女性に心配される症状が多く、普段から意識して摂取しなくてはいけない栄養素として知られています。

鉄分を多く含む食品とされているのが、ほうれん草やレバーなど。でもなかなか毎日食べられるものではありません。サプリメントを飲んでいる人も多いと思いますが、鉄分は摂取の仕方によって吸収率が違うものなのです。

鉄分には、肉や魚に含まれる「ヘム鉄」と呼ばれるものと、野菜や海藻に含まれる「非ヘム鉄」があります。これらは、ただそのまま食べるよりも、ある成分と一緒に摂ることで吸収率が高くなるのです。

それは、動物性たんぱく質ビタミンC果実酸です。動物性たんぱく質は、肉や魚、卵や乳製品などです。ビタミンCは様々な食品に含まれていますが、レモンやピーマンなどがよく知られているところです。そして果実酸は果物や野菜に多く含まれ、細かくはクエン酸リンゴ酸として知られています。

鉄分はこういったものと一緒に摂取すると吸収率が良くなるということ。例えば鉄分を多く含む潤命青汁も、牛乳に混ぜて飲んだり、レモン汁を加えて飲むなどすると、より鉄分の吸収率が上がることが期待できます。

鉄分が著しく欠乏すると、貧血だけではなく、頭痛やめまいがしたり、なんとなくやる気が出ない、疲れやすい、朝なかなか起きられないという症状も見られるそうです。心当たりがある方は、意識的に鉄分を摂取してみてはいかがでしょうか。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

5

健康小話

糖質についての正しい知識を身につけよう ~糖質制限サミット2016より~

先日ご紹介した、日本ファンクショナルダイエット協会主催の「糖質制限サミット2016」。
開催後も糖質制限はますます話題となり、書店に行けば関連する書籍や雑誌が多数並んでいます。コンビニでも糖質制限食品が増え、糖質制限メニューを置くレストランもどんどん増えています。ますます身近になってきた糖質制限。ただ単に糖質を摂らなければ良いというものではありません。やはり正しい知識が必要です。

ずいぶん昔から「疲れた時には甘いもの」と、よく言われてきました。今日は一生懸命働いたから美味しいスイーツをご褒美に、なんていう女性も多いのではないでしょうか。しかし最近、「過度な糖分は体を疲れさせる」という研究結果がニュースとなり、驚いた方も多いと思います。

炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。糖質を摂りたくないがために炭水化物を完全に抜いてしまうことで、食物繊維の摂取量が減り、便秘肌荒れの原因になることもあるそうです。

糖質についての正しい知識は、まだあまり広がってるとは言えません。しかし、糖質を意識した食生活をするためには、糖質摂取のメリットとデメリット、そして糖質制限についての正しい知識がなければ、ダイエットの効果が出なかったり、体調不良になることもあるのです。

まずは正しい知識を付ける。そして、炭水化物を抜いたとしても、栄養バランスの良い食事を心がける。潤命青汁には食物繊維もたっぷり含まれています。健康的な食生活のために、ぜひ取り入れてみてください。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

4

健康小話

今話題の「ケトン体ダイエット」って何?

食前に潤命青汁を飲むことで、食事による血糖値の上昇を緩やかにする効果があることは今まで何度かご紹介してきました。
血糖値が急上昇しないということは、余計な糖分を体に貯めにくくなるということ。つまりダイエットにも効果があると考えられています。

日本人の主食であるご飯の成分は主に炭水化物です。その炭水化物は、糖質と食物繊維からできています。この糖質が太る原因として、最近では炭水化物抜きダイエットが話題となり、炭水化物が多く含まれるご飯や麺類、パンをあまり食べないという人が増えているようです。

さらに最近話題となっているのがケトン体というもの。ケトン体とは、糖質の摂取を制限した時に体内で発生する物質です。人間の体内では、普通に炭水化物を摂取している状態だと、その炭水化物から作られるブドウ糖を燃焼することでエネルギーとなります。しかし、そのブドウ糖が足りない状態にエネルギーが必要になると、次は脂肪を燃焼することでエネルギーとなります。この時に肝臓で作られるのがケトン体です。

ケトン体が出来る体にするためには、数日から数週間は炭水化物をほとんど摂らないことが必要だそうです。でもそれに慣れれば、エネルギーを作るために脂肪が燃焼されていくので、痩せやすくなるということ。こういった理由から、今はケトン体ダイエットも話題になっているようです。

厳格に実践しようとするとなかなか難しいのが炭水化物抜きダイエットケトン体ダイエット。友人との付き合いもあるし、食べたいものを我慢するのは辛いし、という思いもありますが、こういった知識を頭に入れておくと、健康への意識も高まりそうです。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

2

健康小話

白砂糖より黒砂糖がいい? 砂糖にもいろいろ種類があるんです

最近、糖分についてのニュースが多いと思いませんか? 成人6人のうち1人が糖尿病予備軍であるというニュースや、「疲れた時には甘いもの」と信じられていたのに実は逆だったというニュースなどなど…。

改めて糖分についての考え方を見直さなくてはいけないようです。現代では昔よりパンを食べる機会が増えていたり、わざわざケーキ屋さんに行かなくてもコンビニで本格的なスイーツを買えるなど、食の選択肢が増えたことで甘くて美味しいものも増えました。

糖分と言っても種類は様々。砂糖はもちろんですが、ごはんやパンや麺類に含まれる炭水化物も糖分です。果物にも果糖という糖分が含まれています。多くの食材に糖分は含まれているため、それを全部カットしたり気にしていたら食べるものがなくなってしまいます。

まずは砂糖の種類から少し知っておきましょう。例えば白砂糖グラニュー糖黒砂糖などはどれもさとうきびを原料にしています。白砂糖とグラニュー糖は精製されることで真っ白になり、黒砂糖は未精製のため黒いままです。てんさい糖砂糖大根を原料にしています。

白砂糖やグラニュー糖は精製されることで体内への消化吸収が早くなっているため、血糖値が上がりやすいと言われています。そのため、糖尿病が心配な人は特に精製された糖の摂取に気を付けるべきと言えるでしょう。また、精製の過程でカルシウムやカリウムなどのミネラルは不純物として取り除かれてしまいます。砂糖を使う時には、色を気にして使ってみることをおすすめします。

6

健康小話

糖質制限サミット2016が開催されました

今ではよく耳にするようになった言葉「糖質制限」。糖分や炭水化物の摂取を控えるというもので、ダイエットだけでなく健康のためにも良いと、ますます注目度が高まってきています。今では糖質制限メニューを揃えたレストランがあったり、コンビニやスーパーにも糖質制限パンが並んでいます。普段の食事では糖分や炭水化物を摂り過ぎているという時代なのだそうです。

健康への意識が高い人ほど早く始めているという糖質制限。先日、日本ファンクショナルダイエット協会が主催しているという「糖質制限サミット2016」が開催されたため、私達も参加してきました。

品川プリンスホテルで開催されたこのイベント。パネリストには、とても60代には見えない若さで有名なナグモクリニックの総院長 南雲吉則先生、ケトン体や食事法について多くの著書をお持ちの白澤卓二先生などが名を連ね、参加者にも医師や健康に関連する様々な業界の方が多く集まっていました。

シンポジウムでは、糖質制限とはそもそも何なのか、糖質の摂取によるガン発生への影響妊娠糖尿病とは、オーソモレキュラーとは、ケトジェニックダイエットとはなど、大変盛りだくさんで、健康業界の専門家だけではなく、皆さんの毎日の生活に関わる話ばかりでした。今すぐ意識した方が良いポイントを学んできました。

健康で元気に暮らしたいなら気を付けるべき「糖質」。過剰な糖質摂取がどのような悪影響があるか、実際にどのように制限したら良いのかを、何度かに分けて紹介していきたいと思っています。

5

健康小話, 商品の紹介

鹿児島県喜界島で栄養たっぷりな白ゴマを栽培しています

鹿児島県喜界島は、国産胡麻のおよそ9割を栽培・生産しています。栄養たっぷりで料理にもお菓子作りにも使える胡麻。毎日の食事に必ず取り入れたい食材です。

ところで、胡麻はどのように作られているかご存知ですか?詳しく知らないという人が多いかもしれません。そこで、今回は私達の胡麻の栽培法を少しご紹介しようと思います。

4-1

胡麻は暖かいところでしか育たないようで、特に暑い時期にぐんぐん伸びます。そのため、夏前には種まきをして、発芽を待ちます。苗を雨から守りこまめに雑草を抜いて、じっくり手をかけて育てます。

4-2

暑い時期に合わせ発芽するとどんどん伸び、毎日見る度に成長がわかるほどのスピードで育ちます。そして、花が咲き始めます。その花が終わると鞘の中に胡麻の実ができています。穂を刈り取り、束ねて立てかけ、鞘が裂けるまで乾燥させておきます。乾燥してから穂を逆さにすると胡麻が出てきます。取り出した胡麻をさらに乾燥させ、欠けた鞘などのゴミを取り除けば収穫完了です。

4-3

胡麻はカルシウム、マグネシウム、亜鉛など栄養たっぷり。特に収穫直後の胡麻は栄養価が高いので、輸入物ではなく国産胡麻は豊富な栄養が期待できます。しかも弊社で販売している胡麻は炒ったりすることなく、洗い胡麻のままなのでフレッシュで栄養価も美味しさも抜群です。どうせ食べるなら輸入物よりも国産の胡麻。喜界島の洗い胡麻を毎日の食卓に加えてください。

 

キャンペーン情報, 健康小話

喜界島産白ごま(洗いごま)今なら9袋ご購入で1袋プレゼント!

日本で流通している胡麻ほとんどは輸入物という中、喜界島ではとても貴重な国産胡麻を栽培していて、そのシェアは70%! 喜界島薬草農園でも胡麻を栽培し、炒ることなく、フレッシュなままの洗いごまとして販売しています。これが今大変な人気となっています。

胡麻は栄養満点。特に骨の栄養に必要不可欠と言われているカルシウム・マグネシウム・亜鉛をバランスよく含んでおり、骨粗しょう症の予防も期待されている食材です。
カルシウム・マグネシウム・亜鉛を他の食材ですべて摂ろうとすると、カルシウムのために牛乳を飲んで、マグネシウムのためにひじきを食べて、亜鉛のために牡蠣を食べる、なんて、毎日続けるのは大変なことになってしまいます。

その点、胡麻ならカンタン毎日の料理にパパッとかけたり、すり胡麻にして料理に使ったり。ねり胡麻にしてパンに塗っても美味しいんです。

健康のために皆さんには毎日たっぷりの胡麻を食べていただきたいため、とってもお得なキャンペーンを開始しました! 「喜界島産白ごま(洗いごま)今なら9袋ご購入で1袋プレゼント」です!

どんな料理にも合わせやすく、長く継続して食べ続けていただきたい喜界島産白ごま。ご自身の健康のためにはもちろん、骨の健康が気になるご両親やお子様のためにも、このチャンスにぜひ“健康ごま生活”を始めてみてください。

喜界島産白ごま9袋ご購入で1袋プレゼントのページはこちら!
http://botanboufu.com/2016/06/30/gentei_goma03/

1

No Newer Entries
商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930