潤命青汁とは

【喜界島へにっぽん丸寄港】子供たちにも大人気の潤命青汁

先日、4月8日は喜界島へ豪華客船にっぽん丸が寄港し、島をあげてお迎えしました。にっぽん丸は9時に到着、出発するのは17時までと短い時間の停泊でしたが、生産量日本一の喜界島産白ごまや長命草(ボタンボウフウ)・桑の葉・大麦若葉配合の潤命青汁をご紹介させていただきました。

喜界島 にっぽん丸 寄港

他にも、黒糖焼酎や黒糖、島バナナやアンダギーなど島の特産品が並びました。私がにっぽん丸から降りてこられたお客様に白ごまや潤命青汁の試飲してもらっていると、島在住の子供たちが来て潤命青汁を『おいしい~おかわり!』と言って飲んでくれました。長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁は、抹茶のように飲みやすいので子供たちに大人気!満面の笑顔で『おいしい!』と言ってくれて嬉しく思いました。

長命草(ボタンボウフウ)・桑の葉・大麦若葉配合の潤命青汁 子供たちに大人気

時間はあっという間に経過し、もうすぐ出港。

喜界島にお寄りいただいたにっぽん丸の皆様に喜界島のフラダンスチームと川畑さおりさんのシマ唄でお見送り。喜界島は変わらぬ姿で皆様のお越しをお待ちしております。また是非いらしてください。

喜界島 にっぽん丸 川畑さおり

喜界島 にっぽん丸

 

潤命青汁とは

【喜界島産大麦若葉 播種~収穫まで②】

青汁の原料としてよく目にする原料の大麦若葉。潤命青汁にも長命草(ボタンボウフウ)、桑の葉と共に配合している大麦若葉ですが、現在、喜界島で大麦若葉の試験栽培を行っております。ゆくゆくは喜界島産の原料だけを使った青汁の開発を行いたいと考えております。

 

この大麦若葉の特長はさまざま。豊富に含まれているビタミンCが肌荒れを予防する働きやSOD酵素は生活習慣病を予防する効果や細胞の健康維持効果が期待されています。

 

写真は収穫前の大麦若葉です。収穫量を増やし元気に大きく育てるために、播種時期や栽培方法などいろいろ試験栽培を行っていきます。お客様に安心安全の原料でつくった健康食品をお届けしたい。今後も無農薬・化学肥料不使用で長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉、桑の葉、白ごまなどを栽培していきます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

喜界島 大麦若葉を試験栽培しています

潤命青汁とは

喜界島産大麦若葉 播種~収穫まで①

潤命青汁に配合している大麦若葉は鹿児島産ですが、現在喜界島産の大麦若葉を原料に使えるよう試験栽培を行っております。塩害に強い長命草(ボタンボウフウ)とは育て方も違いますが、喜界島のミネラル豊富な土壌でどう育っていくか楽しみです。

 

今回、昨年2016年12月下旬から今年1月初旬にかけて、大麦若葉の播種(種まき)を行いました。もちろん無農薬、化学肥料不使用で育てています。

 

播種の時期や日当たり、土壌など様々な条件で試験を行うことで、原料として良いものを育てていこうと現在切磋琢磨しております。

大麦若葉 播種作業

潤命青汁とは

紫外線の多い喜界島で川畑さおりさんのお肌の美しさとスリムな体型の秘訣は…

鹿児島県奄美諸島の喜界島は紫外線の強い南の島です。紫外線は肌荒れやシミ、肌のハリや弾力を失わせて老化を加速させるなど肌への影響が多いことで知られています。そんな喜界島において川畑さおりさんのお肌は白く、きめ細かい美しさです。それは何故でしょう?

 

実は、喜界島潤命青汁に配合されている長命草(ボタンボウフウ)にはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。クロロゲン酸には強い抗酸化作用があり、美肌の天敵で老化の原因にもなる活性酸素の蓄積防止作用やシミの原因となるメラニンの抑制作用があるそうです。まさにアンチエイジング効果を有した飲む日焼け止めとも言えます。

 

さらにクロロゲン酸には体内の脂肪の蓄積を抑える働きや食後の血糖値上昇抑制作用が知られています。ダイエット効果も期待できますね。

 

川畑さおりさんの若々しい肌の美しさやスリムな体型は毎日愛飲されている長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁も一役買っているかもしれません。

長命草(ボタンボウフウ)と川畑さおりさん

毎日飲むものだからこそ私たち喜界島薬草農園は、これからも無農薬・化学肥料不使用で安心安全な素材にこだわった健康食品を皆様にお届けします。

潤命青汁とは, 糖質マネジメント

長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁に含まれる大麦若葉って何?

青汁を飲んでいる皆様はよく聞かれたことがあるかもしれない「大麦若葉」。青汁の原料としても有名な素材ですね。長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁にも鹿児島県産の大麦若葉と桑の葉が入っています。では大麦若葉とはどのような植物なのでしょう?

 

大麦若葉とは読んで字の如く、イネ科の植物の大麦が穂をつける前の20~30センチに生育した新鮮な若葉を収穫したものです。大麦若葉にはSOD酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。その中でも、SOD酵素は強力な抗酸化作用を持つ酵素の一種で、体内の錆びつきの原因となる活性酸素を抑制する働きがあります。

長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉、桑の葉配合 喜界島潤命青汁

活性酸素とは体内に害をもたらすもののように思われがちですが、本来はウィルスなどから体を守り、体内で発生した毒素を排出する働きを持つ、健康維持には必要不可欠な存在です。しかし、活性酸素が必要以上に増えすぎてしまうと強力な物質のあまり体内の細胞を傷つけてしまいます。活性酸素が増える原因にはストレスや不規則な生活、車から出る排気ガスによる大気汚染や喫煙、パソコンや携帯電話から発生する電磁波、紫外線など様々です。

 

そんな増え過ぎた活性酵素を抑制する働きを持つのが大麦若葉に含まれるSOD酵素です。SOD酵素には糖尿病や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病を予防する働きがあると言われています。

 

そして、大麦若葉に含まれている食物繊維は、腸内環境の改善や食前に大麦若葉が配合されている喜界島潤命青汁を飲むことで血糖値スパイク(食後高血糖)を抑える働きも期待できます。先日もお話しましたが、糖質マネジメント(糖質制限)の一環として、食物繊維を豊富に含んでいる喜界島潤命青汁を食前に飲むことで血糖値の上昇を緩やかにすることができるため、インスリンの大量分泌を抑えることができます。エネルギーとしてインスリンで運ばれる糖ですが、必要以上に多い糖は体脂肪に蓄えられ肥満の原因になってしまいます。

長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉、桑の葉配合 喜界島潤命青汁で糖質マネジメント(糖質制限)してみてはいかがですか?

長命草(ボタンボウフウ)だけではない、SOD酵素を持つ鹿児島産大麦若葉を配合している喜界島潤命青汁で青汁生活を始めてみませんか?

潤命青汁とは

今年も1年、潤命青汁と喜界島白ごまを応援いただきありがとうございました。

こんにちは、高木です。

今年1年、喜界島薬草農園を応援いただきありがとうございました。

 

長命草を育てて早4年。小さな苗を少しずつ増やし、無農薬、化学肥料不使用の材料のみで作った潤命青汁を全国の皆様にお届けすることができました。テレビで放送された「血糖値スパイク(食後高血糖)」の対策に「食事は最初に食物繊維をとる。糖質の高い炭水化物などは最後」というものがありました。以前から食前に飲むことを推奨していた潤命青汁ですが、食物繊維を摂取するのにも重宝しますね。

 

また、今年は喜界島産白ごま(洗いごま)が注目された年でした。昨年骨粗しょう症予防食材として、そして今年は「うまいっ!」でも紹介されて以来、リピート購入してくださるお客様が増えています。白ごまの生産量日本一、ミネラル豊富な喜界島で育った喜界島産白ごまは生の洗いごま。使う分だけ煎ることで出来立ての美味しいいりごまを食べることができます。

 

潤命青汁、喜界島の白ゴマなど、様々な商品を通して皆様が健康的な毎日を送れるよう、サポートし続ける会社でありたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

喜界島薬草農園 今年も一年ありがとうございました

 

※年末年始の商品出荷について

2016年12月29日以降のご注文分は、1月4日から出荷させていただきます。

潤命青汁とは

喜界島で島桑を挿し木してみました

こんにちは、高木です。

以前ご紹介した島桑、喜界島の至る所で自生していますが、昨年畑に挿し木をしたところ、みるみる大きくなってきました。挿し木とは株の一部を切りとり発根させて増やす方法のことです。

2016120800

まだ小ぶりですが、あの小さな桑の挿し木が葉をふさふさと付けて成長した姿に心が躍ります。これが2~3年経つともっと立派な木になります。

2016120801

枝などを切らずに育てていくと数メートルの大きさに育ちますが、毎年同じ高さで切っていくとお茶畑と同じでその大きさ以上には育たなくなります。また、喜界島の島桑は1年を通して霜が降りないため、収穫してから3~4カ月くらいで再度収穫できるほど葉がでます

桑の葉には食後血糖値の上昇抑制作用や中性脂肪・コレステロールの低減、脂肪肝の改善、整腸作用などの効果が確認されています。収穫のために切ってもすぐに新しい葉がつぎつぎとでてくる潤命青汁にも喜界島産長命草の他に鹿児島産の桑の葉と大麦若葉を配合しています。

このような健康への効果が期待される桑の葉を配合した潤命青汁を毎日の食生活に組み込んでみてはいかがでしょうか?

潤命青汁とは

潤命青汁配合、長命草の収穫開始!

こんにちは、高木です。

今月から待ちに待った長命草の収穫を開始し始めました。5月の収穫を最後に、大地と長命草をしっかり休ませることによって見てください!こんなにもっさりと育ちました。どうすれば栄養価が高く、元気な長命草に育つか毎日試行錯誤していますが、元気に育つと本当に嬉しいですね。

2016110301

潤命青汁に配合している長命草は、栄養分の高い葉の部分のみを使用していますので、安定した栄養素の潤命青汁を皆様にお届けできます。

 

2016110302

長命草の栄養素には、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種クロロゲン酸が含まれています。抗酸化とは体の中の機能が錆びつくことを言います。1度酸化が起こると連鎖反応で酸化が進み、動脈硬化やガン、生活習慣病、白髪やシミ、しわなどの原因になると言われています。体の中を錆びつかせないようにすることを『抗酸化作用』といいます。

 

今後販売する減糖青汁にも喜界島産長命草を配合していますが、食後に上がる血糖値を抑制します。日頃の健康サポートに長命草配合の潤命青汁をオススメします。

 

潤命青汁とは

潤命青汁の効果はじっくりと。焦らず続けてみてください。

皆様、私たちの体の新陳代謝がどのくらいの周期で行われているかご存知でしょうか?
私たちの体は、日々地道に古い細胞が新しく入れ替わっており、約3ヵ月周期で新陳代謝を繰り返していると言われています。

お腹 肌や髪など 筋肉
約5日 約28日 約60日 約3ヵ月

※性別・年齢・環境など個人差があります。
なので、潤命青汁を飲んだからといってすぐに効果が出るものではないのです。
※お通じに関しては、飲んでから数日で効果を実感できたという方が多いです。それは胃や腸などのお腹の新陳代謝のサイクルが約5日が目安だからだと考えられます。

tyoumeisou
また、潤命青汁はお薬ではありません。頭痛薬やアレルギーなどのお薬は飲んで即行で効果が現れるかと思いますが、潤命青汁は長命草、大麦若葉、桑の葉という自然の素材を使った飲み物です。
ですので、潤命青汁に即効性を期待せず食生活の中に取り入れて焦らずじっくり続けてみてください。

潤命青汁とは, 青汁ってなに

毎日の食事に青汁は必要?

青汁を飲んだことがない方にとっては、青汁を飲むことで健康サポートができるのか?と疑問に持たれる方もいらっしゃるかもしれません。特に健康診断などで別段問題がない方にとってはそう思われる方は多いかとも思います。

では、こんなことはありませんか?

①食事の時間が不規則になりがち。

②赤や黄色、緑といった彩りのある食事が少なく、栄養のバランスが気になる。

③外食が多く、脂っぽい食事を摂りがち。

 

上記3つの項目のどれかに当てはまる方は、疲れが溜まりやすい、肌が荒れる、便秘気味になったりしていませんか?それは野菜不足が原因かもしれません。野菜に豊富に含まれている栄養成分には、体の調子を整える働きがあり、不足すると様々な不調が現れます。

graph

健康を維持するために必要な野菜摂取量の目標は1日350g以上ですが、日本人の平均摂取量は約280gと野菜が不足していることが分かります。野菜が持つ栄養素はそれぞれ違い、様々な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

 

栄養素によっては熱や水に弱いものもあり、色々な野菜を特性に合わせて調理し食べることは大変なことです。そこで手軽に野菜不足をサポートでき、毎日続けていけるのが青汁です。

eiyou

喜界島潤命青汁は、喜界島産長命草、桑の葉、大麦若葉を配合した青汁です。食物繊維はごぼうの約6.8倍、鉄分はほうれん草の約8倍、葉酸は青汁の原料として有名なケールの約5倍と驚きの栄養素の高さです。また、抹茶のように飲みやすい青汁ですので味を心配されている方にもおすすめです。

そして、喜界島潤命青汁に配合している長命草、桑の葉、大麦若葉には農薬も化学肥料も一切使用していません。是非一度、私たちが丹精込めてつくった喜界島潤命青汁をお召し上がりください。

4

 

No Newer Entries
商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930