潤命青汁とは

ボタンボウフウ(長命草)ってご存知ですか?

「一株食べると一日長生きする」と伝わるスーパー植物「ボタンボウフウ」。

鹿児島県や沖縄県など南の土地では、“ミネラルや食物繊維、鉄分やクロロゲン酸が豊富として古くから知られた健康食材”だそう。

 

一般的に植物は塩に弱いので、海水の近くでは育ちません。しかしボタンボウフウは海のそばで元気に育ち、海水を浴びるとさらに生き生きとする珍しい植物。生命力の強さと栄養価の高さから別名「長命草」と言われ、その土地に住む人たちの長生きや健康の秘訣となっています。

 

そんなに健康にいいならぜひ取り入れたい!と思っても、元々は自生している植物で、あまり全国には出回っていないんです。そこで私達は徹底した栄養管理の下にボタンボウフウを栽培し、飲みやすい「潤命青汁」として商品化しました。

 

ここ数年ブームとなっている青汁ですが、手軽に野菜を摂れればいいというものではありません。どうせ飲むなら機能性の高い物を選んで、余計な物が入っていない青汁を飲んでもらいたいと思っています。

 

「潤命青汁」は有機大麦若葉粉末、桑の葉粉末、ボタンボウフウ粉末から出来ていて、飲みやすくするための糖分などは足していません。栄養素たっぷりの野菜だけ。でも美味しくて飲みやすいとご好評いただいています。

 

地元では長生きの秘訣とも言われているボタンボウフウ。全国的に知名度が高くないからこそ、まだ秘密がいっぱい詰まっている植物なんです。今後はここでボタンボウフウの秘密をちょっとずつご紹介していきたいと思っています。

 

3

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930